ICTシステムの設計・開発・保守のことならMSEN(エムセン)まで

Mseeeen

iSCSIが切断できない!ドライブにアクセスしているプロセスを特定しアンマウントする
更新日:2017-02-24
投稿者: 社長

こんにちは。 先日、バックアップ領域をiSCSIマウントしている環境で諸事情で切断する必要がありiSCSIイニシエーターから実施するとエラーになりました。 バックアップタスクも走っていないし、いったい何が使ってるのだ・・・。 運用中なので再起動できないし・・・。 ということで、該当ドライブを利用しているプロセスを特定します。 今回、ドライブレターは F: です。 プロセスを特定する Microsoftのツールである、ProcessExplorer を利用して特定します。 Process Explorerをダウンロード https://technet.microsoft.com/en-us/sy …


Visual Studio Code で Markdown から PDF を一発生成する拡張機能 markdown-pdf
更新日:2017-02-21
投稿者: けんけん

今回は Visual Studio Code (以下 VSCode) で Markdown → PDF が一発で変換できるようになる拡張機能 をご紹介します。 拡張機能 markdown-pdf 印刷ドキュメントに関する苦悩はまた別の記事に書こうと思いますが、その苦悩をやわらげてくれる、とても素敵な拡張機能を発見しました。 yzane さんが公開してくださっている vscode の拡張機能 Markdown PDF です。 東京の方なので日本語のドキュメントも GitHub のリポジトリにあります。 vscode-markdown-pdf/README.ja.md at master · yz …


Office365ログイン時に真っ白画面で無限ループになったときの解決方法
更新日:2017-02-17
投稿者: 社長

こんにちは。 タイトルが少々長くなってしまいましたが、Microsoft Office365にログインするとうまくログインできず、真っ白画面のまま無限ループになることがあります。 再起動したり、ブラウザのキャッシュを削除したりと色々やっていたのですが、そこまでしなくても解消する方法がありました。 現象 現象は以下のとおりです。 ログインします。 以下のような真っ白な画面で無限ループしてしまいます。 解決策 先に https://login.microsoftonline.com/ をコピーしておきます。 ブラウザーのアドレスバーで URL を全選択し、瞬時に ↑ の URL を貼り付けて、En …


Vagrant で ansible_local プロビジョナーに Ansible Vault のパスワードを渡す
更新日:2017-02-14
投稿者: けんけん

Ansible でパスワードの書かれたファイルを直接リポジトリにコミットしたくない場合、 Ansible Vault を用いて暗号化します。 この暗号化されたファイルの含まれた Ansible を実行しようと思うと復号化してやらないといけないのですが、 Vagrant のプロビジョナーだとこれがなかなかうまくいかなかったのでハマりました。 前提 Windows 10 Pro VirtualBox 5.0.20 Vagrant 1.9.1 box: bento/centos-7.2 リポジトリの /provision ディレクトリ以下に ansible のソースがある /provision/gr …


遠隔操作でHELP!Windows 10 でリモートアシスタント機能を利用する
更新日:2017-02-10
投稿者: 社長

こんにちは。 弊社は、コミュニケーションツールにSlackを利用していますが、互いが遠隔地にいてもすぐに連絡が取れる状態にあっても、「ちょっと操作をみてみないと分からないな」ということが発生します。 そんなときに、Windows標準のリモートアシスタント機能を利用しています。 今回はこの手順について紹介したいと思います。 本記事ではWindows 10について紹介しますが、Windows7, 8では手順が異なるようで注意が必要です。 また、弊社で実施した際に、依頼者・支援者の双方がVPNに接続している状態ではうまく接続できなかったのでVPNに接続している状態でうまくいかなかった場合は一度切断後 …


GitHub の Git LFS で使用しているストレージ容量と転送量を増やす
更新日:2017-02-07
投稿者: けんけん

GitHub の有料プランで Git LFS (Large File Storage) の使用容量と転送量の確認の仕方をご紹介します。 使用料の確認 GitHub で LFS (Large File Storage) を使用する場合、通常のプランだとストレージ容量 (Strorage) が 1GB 、 転送量 (Bandwidth) が 1GB/月 に制限されています。 LFS はもともとファイルサイズの大きいファイルを扱うものなので複数リポジトリがある場合、これぐらいの容量・あるいは転送量にはすぐに到達してしまうでしょう。 今自分あるいは自分の組織がどの程度使っているのかを調べるにはまず、 …


無償の仮想化基盤 VMware vSphere Hypervisor 6.0 (vSphere ESXi) を使ってみる。【 仮想マシン作成編 】
更新日:2017-02-03
投稿者: じんない

こんにちは、じんないです。 導入編の執筆からずいぶんと経ってしまいましたが、続編としてvSphere Hypervisor 6.0上に仮想マシンを作成する方法を紹介します。 前提 OSのイメージはデータストアに配置したisoファイルを使用します。 また、ESXiホストへの接続や仮想マシンの作成にはVMware Host Clientを使います。 仮想マシンの作成 ブラウザよりESXiホストに接続し、ログインします。 https:///ui 左ペインの「仮想マシン」より「仮想マシンの作成/登録」をクリック。 「新規仮想マシンの作成」を選択し、「次へ」をクリック。 仮想マシンの名前、ゲストOSファ …


C# の yield return で再帰呼び出しを行うには
更新日:2017-01-31
投稿者: けんけん

今回は C# の yield return 文を再帰メソッドの中で用いるときの書き方をメモしておきます。 概要 C# には yield return という構文があります。これは IEnumerable を返すようなメソッドの中に記述し、 foreach などの呼び出し元に対して、コレクション要素を返すものです。 IEnumerable GetNumber() { yield return 1; yield return 2; yield return 3; } たとえば上の GetNumber メソッドを foreach で使うことができます。 // 1, 2, 3 を順に出力 foreac …


SSH秘密鍵をPutty形式に変換する方法
更新日:2017-01-27
投稿者: 社長

こんにちは。 よく見かける手順だと思いますが、実施する機会が少なく「いざ!」と思うと忘れていたので記事にしてみました。 CentOSなどにSSHでログインする際に、セキュリティ向上目的で公開鍵認証のみログインできるようにしている環境も多いと思います。 コンソールツールにTeraTermを利用している場合、秘密鍵の読み込みがデフォルトではPutty形式(拡張子.ppk)となっています。 Linuxの ssh-keygen -t rsa コマンドでキーペアを作成すると、id_rsa というRSA形式の秘密鍵ができます。 RSA形式も読み込めるのですが、毎回ファイル種別を変更して読み込ますのも手間・ …


git sparse checkout で一部のサブディレクトリだけを clone せずに pull/checkout する
更新日:2017-01-24
投稿者: けんけん

Git は大変便利なのですが、 clone では基本的にすべてのディレクトリが同期されます。 不要なものを削除すればそれはそれで変更として追跡されてしまうので、一部のディレクトリだけを取得したい場合は sparse-checkout というテクニックを使います。 一旦 clone しない sparse checkout Git 特定のフォルダのみcloneする – Qiita 先人の情報によれば「とりあえず普通に clone する」という例が多いのですが、ファイル数が多い場合など、すべてを clone したくない場合もあります。 そのような場合は下記のようにして sparse checkout …